News
お知らせ ─

小さな聴き手のためのコンサート たいようオルガン(会場:水戸芸術館)


絵本の世界を音楽で体感するコンサート


絵本「たいようオルガン」をご存知でしょうか。


絵本作家・荒井良二さんの人気作『たいようオルガン』は、鮮やかな色彩の絵と、遊び心いっぱいの美しい絵本です。


その絵本の世界を、作曲家・野田誠さんがオルガンとソプラノのために作曲された音楽作品のコンサートが、

水戸芸術館さま主催「小さな聴き手のためのコンサート たいようオルガン」です。


ヴァングラフィックスでは、コンサートのチラシ、当日プログラム2種(こども用・大人用)、バナーの制作を担当させていただきました。



デザイン過程でうれしかったこと


チラシやプログラムには、絵本のビジュアルを使わせていただきましたが、

幸運にも、荒井良二さんの絵本原画を拝見できる機会がありました。


通常は、画像などのデジタルデータをいただくだけでも制作できるのですが、

お打ち合わせの時に、たまたま原画がまだ手元にある、ということで学芸員様のご厚意で拝見が叶いました。


私は荒井良二さんの絵の大ファンでしたので、とても嬉しかったですね!

デザイナー続けてて良かったと思いました。


原画はほぼ原寸で描かれていたのですが、

そのあまり広くない紙面に、のびのびと、鮮やかに、華やかな世界が広がっていました。 絵のタッチだけでなく、文章もこども心そのまま、自由で奔放。

どうやったら、大人の男性がこういう心を維持しながら絵を描き続けられるのだろうか、と感慨ひとしおです。


コンサート当日


たいようオルガンポスター
水戸芸術館にて。左手にポスターが掲示されています。

会場は水戸芸術館のエントランスホール。パイプオルガン前のスクリーンには演奏と連動して映像が上映されます。

大人用のプログラム

大人用プログラム(中面)

大人用プログラム(裏表紙)

子ども用プログラム。絵本の主役「ゾウバス」を型取りました

コンサート終了後に出演者のみなさまで。