BLOG  日々のことごと

学生との制作オリエン

私が講師をしている文化デザイナー学院では、地域のイベントへ積極的に参加しています。

今日は「水戸フェスティバル」に向けてオリエンテーションがありました。

水戸フェスは、市街地のメイン通りが歩行者天国になり、様々な屋台やイベントが催されます。

学校では1年から3年生の混合で、ソープボックスカー(重力で前進する車)のミニチュア版、「モックカー」をデザインしていきます。

まあ、おもちゃの車といったところですが、これで遊ぶ子ども達のために、

「茨城」をテーマに、楽しげなデザインを考えてもらいます。

この企画は茨城デザイン振興協議会も協力しており、

プロのデザイナーがアドバイスし、デザインの制作過程も学んでもらいます。

まずは「茨城」のテーマから、何を切り取ってデザインに起こすか。

それぞれのイメージを引き出して、デザインモチーフを絞ります。

グループごとなので統一感も求められます。

普段は1年生の授業を受け持っていますが、各学年混合だと面白いもんですね。

わずか1、2歳の差なのに、3年生はさすが。

アイデアを出しながらラフを描いていって、スイスイ話が進む。

こうしてみんな大人になっていくのだね^^;

1年生の時のあどけなく、無防備でありながら伸びやかな時期が好きですが。

社会は危険がいっぱい。そのままでは生きてきないですからね^^;

今日の様子を見る限り、面白いモックカーが仕上がりそうです☆

イベント会場もソープボックスカーダービーが設置されるので、

これも非常に楽しみです☆

●日本ソープボックスカーダービー http://www.nsbd.org/

●水戸まちなかフェスティバル:2014年9月28日(日)開催

https://www.facebook.com/mitofes

vangraphics|ヴァングラフィックス

〒310-0021 茨城県水戸市南町2-6-21

TEL|029 355 4263

© 2019 vangraphics

  • 猫ギャラリー_アイコン_
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle