「はちまきぶどうジャム」パッケージ
「はちまきぶどうジャム」パッケージ
パッケージ|日渡の里プロジェクト はちまきぶどうジャム

Client: そめや農園

Art Direction: 黒澤文子

Design: 高梨成美

茨城県大子町で開催された「茨城県北芸術祭」に、茨城デザイン振興協議会の一員として参加。日渡の里(山田・上岡地区)の特産品である「なつはぜ」ジャムのオリジナルパッケージのデザインを担当しました。上岡地区ではなつはぜを「はちまきぶどう」と呼ぶことから、そのまま商品名に冠しました。砂糖をできるだけ使わずに、素材本来の味を引き出した、というこだわりを表面に表しました。お値段ははりますが、非常に美味しく、濃厚でいてさっぱり。一瓶なんてすぐになくなってしまいます(笑)

なお、写真は販売会場となった旧上岡小学校にて(撮影:坂大樹さん)。背景は実った「はちまきぶどう」の木です。

日渡の里プロジェクト

vangraphics|ヴァングラフィックス

〒310-0021 茨城県水戸市南町2-6-21

TEL|029 355 4263

© 2019 vangraphics

  • 猫ギャラリー_アイコン_
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle