voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
voorstel「マッチ展」
イベント|デザイナーのグループ展「voorstel 2015   燐寸展」
Art Direction: 黒澤文子
Design: 髙梨成美、ワタナベヨシヒロ
Special thanks: 岡村美雪

県内デザイナー8名によるグループ展「voorstel」(フォスレイ)はオランダ語で「提案」を意味します。今回は「マッチ」をモチーフに各デザイナーそれぞれの感性で再構築した展示です。
vangraphicsではマッチ箱を「持ち歩ける小さな引き出し」と捉え、自分だけの引き出しなら、名前のイニシャルが入るといいなと考えました。
さらにデザイン業務でも馴染みのある書体をあしらい「TYPE FACE MATCH」を提案。

書体は単にコンピューター内のものを使用せず、身の回りものから抽出しました。
展示したマッチ箱と同じデザインのノベルティも作成し、26文字すべて無くなりました。
マッチ箱をお持ち帰りいただいた方から、部屋に飾った写真を送っていただき、手間ひまかけて仕上げた甲斐があり嬉しさも一入です。

vangraphics|ヴァングラフィックス

〒310-0021 茨城県水戸市南町2-6-21

TEL|029 355 4263

© 2019 vangraphics

  • 猫ギャラリー_アイコン_
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle